節約へのポイント/結婚式費用〜節約テクニックを無料でGET!【ブライダル節約NAVI】

HOME > 初めての方へ > 節約へのポイント

結婚式費用節約

現状、節約する際に最も有効な手段は「持ち込み」になります。
しかし、すべてを持ち込み可能としている結婚式場はあまりありません。
理由は簡単で「結婚式場の利益が減ってしまうから」です。
そのため、持ち込みする際にも優先順位があります。
つまり、結婚式場にOKしてもらうべき持ち込み項目の交渉順位のことです。

例えば、スナップ撮影のカメラマンを持ち込む or ドレスなどの衣装を持ち込む場合、
あなたはどちらを優先したらいいのでしょうか?
実はこれには正解はありません。
結婚式場によって正解が変わってしまうためです。

例えば、純粋にカメラマンを持ち込むことで10万円節約でき、
衣装を持ち込むと15万円節約できるとします。
単純に考えると、衣装を持ち込む方が効果的だと感じます。
しかし、あなたがご両家用のアルバムを作ってプレゼントしようと考えていたり、
集合写真などを親族の方に焼き回しして贈ろうとしているならば、
話が変わってきてしまいます。

上記内容を結婚式場で注文した場合に、
◎ ご両家用アルバム1冊30,000円×2冊=6万円
◎ 焼き回し1枚3,500円×10枚     =3万5000円
合計で9万5000円かかるのです。

しかし、カメラマンを持ち込み、データを手に入れてしまえば、
上記内容は
◎ ご両家用アルバム1冊5,000円×2冊=1万円
◎ 焼き回し1枚500円×10枚=     5000円
合計で1万5000円だけです。

表面上は衣装を持ち込んだ方が大きく節約できるように感じるはずです。
しかし、大きな視点で考えると、カメラマンを持ち込んだ方が節約金額は大きくなってくるのです。

このように節約ポイントは、新郎新婦さんによって変わってきます。
一般的な節約の順位は

写真(映像)
ヘアメイク

になってきますが、一概には言い切れないため、
あなただけの節約ポイントを知る必要があるのです。

結婚式費用節約
結婚式費用節約
結婚式費用節約